MENU

ESTHETIC

審美歯科

5,000症例以上の実績ある歯科医師

  • 当院で審美歯科を担当する院長は、審美歯科で有名な大手歯科医院に7年間勤務し、その治療技術を磨いてきました。

    白い詰め物や被せ物などの審美歯科治療では、これまでに5,000症例(2020年現在)を超え、より自然で美しい詰め物や被せ物をご提供することが可能です。現在も、日本補綴歯科学会や日本臨床歯科CAD/CAM学会に所属し、審美歯科の最新の知識・技術の向上に努めています。

    5,000症例以上(2020年現在)の豊富な経験と技術力を持つ歯科医師が、審美歯科治療をご提供いたします。どうぞお任せください。

    当院のセラミック治療は全て1dayシステムが可能となっています。

負担の少ない治療をリーズナブルな価格で

  • 当院では、患者様のご負担を減らし、より良い審美歯科治療をご提供するために、さまざまな工夫と取り組みを実施しています。

    そのひとつが、「院内1dayシステム」です。これは自動的にセラミックを削り出して詰め物や被せ物を製作する機械で、従来に比べて製作期間を大幅に短縮することができます。

    詰め物や被せ物は、歯科技工所への製作の依頼が一般的であり、そのため完成までに何日もかかっていました。患者様には最低でも2回の通院をお願いすることとなり、その度にお時間を割いていただく必要があったのです。

    院内1dayシステムを使えば外注する必要はなく、院内で即日、詰め物・被せ物の製作が可能。1回の通院で治療を終えられる「1dayセラミック治療」が可能になりました。さらには、次のようなメリットも生まれています。

  • 細菌感染を最小限にできるため、再治療のリスクが低い

    削った後の歯は細菌感染を起こしやすい状態になっています。歯を削ってから被せ物や詰め物を装着するまで、期間があけばあくほど感染のリスクが高まってしまいます。歯を削ったその日のうちに詰め物や被せ物を装着できれば、細菌感染を最小限に抑えられるとともに、再治療になってしまうリスクを下げることも可能です。

  • 麻酔薬の量を最小限にでき、お体への負担が少ない

    歯を削る処置、そして詰め物・被せ物の処置、この両方を1日で行いますので、麻酔薬を何度も追加する必要がありません。患者様のお体にご負担をかけにくい処置ができます。

  • より良い審美歯科治療のために行っているもうひとつの取り組みは、「口腔内スキャナー」の導入です。口腔内スキャナーとは、お口の中を専用カメラで撮影し、その画像をコンピュータ上で解析するだけでお口の型取りができる最新機器です。
    従来、お口の型を取る場合は、粘土のような材料をお口の中に入れ、患者様にしばらく我慢していただく、ということが必要でした。この粘土のような材料で吐き気をもよおしてしまう方も少なくありません。
    しかし、口腔内スキャナーを使用すれば、不快感なくお口の型取りができます。患者様のご負担が軽減されるだけでなく、より精密な型を取れ、より精密な詰め物や被せ物を製作できることにもつながるのです。
    このように当院では、患者様の身体的・時間的なご負担まで考えた治療を行っております。

  • リーズナブルな料金設定

    歯科天陽堂柴田医院では、セラミックを使った高品質な治療を、低価格でご提供しています。
    セラミックの被せ物や詰め物は健康保険が使えないため、自費治療となり、どうしても治療費がかさみがちです。被せ物ひとつで10万円以上の治療費がかかることも少なくありません。費用面が気になり、白い詰め物・被せ物を我慢して金属のものを入れる患者様もいらっしゃるでしょう。しかし、金属の詰め物・被せ物は、場合によっては金属アレルギーを引き起こす要因となるため、できれば避けたいという方も多いことと思います。

    そこで当院では、見た目も良く体への悪影響も少ない高品質のセラミック治療を、リーズナブルにご提供しております。治療の質は維持しながら、ひとりでも多くの方に良い治療をご提供したい、この思いを出発点とし、コストの削減に取り組みました。被せ物は50,000円~お求めいただけます。
    セラミックは高いから…と諦めていた方もぜひご相談ください。

美しい詰め物・被せ物へのこだわり

  • セラミックという素材は、天然の歯のように美しく金属アレルギーの心配もないのが特徴です。しかし、金属に比べて割れたり欠けたりしやすいというデメリットも持ち合わせています。

    セラミックが割れたり欠けたりする原因の大半は、歯が噛み合う時の力が強すぎる、噛み合わせの悪さです。当院はこの点に着目し、噛み合わせの調整を念入りに行うことを徹底。噛み合わせにこだわることで、長持ちする被せ物や詰め物をご提供いたします。

    また、お口は顔の中央に位置し、顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。そのため歯だけをキレイにするのではなく、歯と歯ぐき、歯と唇のバランス、そしてお顔全体と口元の調和も考えた治療が大切なのです。

  • そこで当院では、1本1本の歯の形はもちろん、「スマイルライン」や「エステライン」と呼ばれる「口元を美しく見せるための基準」を意識。歯と唇の美しいバランスやお顔全体のバランスをしっかり確認しながら、治療を進めていきます。その結果、詰め物や被せ物を入れた後は、それ以前よりも笑顔が美しくなる患者様が多くいらっしゃいます。

    歯を美しく見せるためには、どの部分が重要かご存知でしょうか。それは、被せ物の縁です。被せ物と歯ぐきの間に段差がなくピッタリと合わさっていると、歯は美しく見えるのです。

    そこまでこだわるには、精密な型取りと、被せ物の土台となる歯を精緻に削る細やかな作業が必要不可欠。当院では、「歯肉圧排」という手法を使って、歯と歯ぐきの境目のラインを精密に型取りできるよう工夫し、土台となる歯を削る際も、可能な限り丁寧に削ることにこだわっています。
    さらには必要に応じて歯ぐきの形を整える手術も実施し、より美しい仕上がりを追求します。

    これらの詰め物・被せ物は、患者様のお口の中を直接見ている院長が製作を担当。そのため、患者様一人ひとりに合った、自然で美しい仕上がりの一品ができる点も大きなメリットです。
    見た目にこだわった詰め物、被せ物をご希望の場合は、オールセラミックやジルコニア製の詰め物、被せ物をご検討ください。

思いを込めた自信の保証

白い詰め物や被せ物といった審美歯科治療に対して、当院では治療後の保証をおつけしています。
白い詰め物や被せ物などの審美歯科治療は、健康保険が使えないため自費診療となり、どうしても治療費が高額になりがちです。「高い費用を支払ったのにもかかわらず、詰め物・被せ物がすぐにダメになってしまったら」とご心配になる患者様も少なくありません。この点をカバーできるのが保証です。

保証をおつけできるのは、当院の自信の表れでもあります。質の高い治療をご提供できる自信があるからこそ、そして何より、万が一の際にも患者様にご安心いただきたいとの思いから、保証をおつけしております。

※保証期間や保証内容は、詰め物や被せ物の種類によって異なります。詳しくは当院までお問い合わせください。

患者様のご希望を叶える審美歯科メニュー

  • 患者様のお口の状態やご希望はさまざまです。当院は豊富な審美歯科メニューをご用意し、ご希望に応じた白い詰め物や被せ物の治療をご提供いたします。
  • オールセラミック(e-max CAD)

    セラミック素材だけで作られた詰め物・被せ物です。生まれ持った歯に近い、自然な白さを再現できます。金属を使用しないため、歯ぐきの黒ずみが起こらず、金属アレルギーの方でも安心です。

    治療のリスクや副作用
    強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。
    治療の価格
    70,000円(税込)
    (デンタルローン・各種クレジットカードご利用できます。)
    (デンタルローン利用例:4本で280,000円を月々8,400円/36回払い)
  • ジルコニア

    ジルコニアはセラミックの一種で、強度に優れた素材です。表面がなめらかで汚れがつきにくいため、お口の清潔も保ちやすくなります。整形外科の人工関節などにも使われている素材ですので、体になじみやすいのもメリットです。

    治療のリスクや副作用
    土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。
    治療の価格
    120,000円(税込)
    (デンタルローン・各種クレジットカードご利用できます。)
    (デンタルローン利用例:4本で480,000円を月々14,500円/36回払い)
  • セレック

    「セレックシステム」は、自動的にセラミックを削り出して詰め物を作る機械です。お口の中を3D光学カメラでスキャンし、その情報をもとに、セラミックの白い詰め物・被せ物をコンピューター上で設計。専用のマシン(ミリングマシン)でセラミックを削り出します。

    セレックを使った治療では、お口に粘土のような材料を入れる必要がありません。そのため患者様にご不快な型取りを強いることがなく、短時間で白い詰め物・被せ物をご用意できます。従来のように歯科技工所に製作を依頼する必要がないため、その日のうちに治療を終えられるケースも。コンピューターを用いた設計・製作ですので、詰め物や被せ物の精度も高いものをお作りできます。

    治療のリスクや副作用
    虫歯の大きさ・歯ぐき・神経の状態によっては1日で治療が完了しない場合があります。
    治療の価格
    50,000円(税込)

白い詰め物・被せ物治療の流れ

  • STEP01検査

    検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

  • STEP02治療計画の説明

    歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

  • STEP03歯を削り、型をスキャンします

    詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。
    被せ物を作製するための型をスキャンします。

  • STEP04詰め物や被せ物を装着

    詰め物や被せ物を装着します。

  • STEP05メインテナンス

    詰め物や被せ物を長持ちさせるために、シーズンごとの定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

症例紹介